ホーム » ニュース » 数値流体力学シンポジウム

固定ページ

数値流体力学シンポジウム

山本研究室との共同研究成果を発表しました。


松浦大志, 金川哲也, 山本享輔, “Wavelet Taylor Galerkin法による移流方程式の数値シミュレーション,” 第31回数値流体力学シンポジウム (2017.12.13).

個人Twitter

個人的なTwitter (知人のみフォロー許可)

研究と教育に関するつぶやきがメインですが、プライベートも一定数含みます。学類生の授業の感想・私見・愚痴がメインなので(誹謗中傷は除く)、学外研究者向けではありません。フォローリクエスト頂いた場合、金川の講義受講生であり、かつ実名がわかる場合に限り、承認しています。

(注)研究や勉強に興味がない学生がフォローしても、不愉快になるだけと危惧します。

(注)講義の公式情報はmanabaに掲載しています。本Twitterをフォローしなくても、不利益を被ることはありません。